NPO法人 熊本県難聴者中途失聴者協会


当協会は、きこえない・きこえにくい人、
またその支援者によって設立された協会です。

 

熊本市を拠点として、

「きこえ」に関するさまざまな情報の紹介、
イベントや例会の案内などを発信すると共に、一般への啓発活動、
難聴者・中途失聴者の社会参加支援事業を行っています。

熊本県難聴者中途失聴者協会 イメージキャラクター くまナン

お知らせ(新着情報)

字幕付きプラネタリウム上映

・日付:1月19日(日)
・時間:① 9時45分~ ② 12時15分~ (各約50分)
・場所:熊本博物館
・費用:プラネタリウム観覧料
 大人200円
 大・高校生150円
 中学生以下100円
※ 手帳をお持ちの方は、博物館の入場料は無料ですが、観覧料は必要です)

※ 当協会が運動して年4回字幕が付くようになったプラネタリウムです。多くの方に観覧して頂きたいです。

1月例会 「料理教室」


・日時  :1月19日(日) 10時~15時
・場所  :県身体障害者福祉センター 2F 調理室・1F 娯楽室
・メニュー:ロール白菜、フルーツヨーグルト、ポテトサラダ
・参加費 :会員300円   非会員500円
・講師  :丸谷波津江氏
・申込〆切:1月13日(月) ※ 材料等の準備のた期日厳守
・申込先 :難聴協会事務局 kumanan-reikai@outlook.jp

聞こえのサポーター講座の開催

聞こえのサポーター講座を開催します。
毎年開催している「聞こえのサポーター講座」を今回は県内3ヵ所で開催します。
聞こえない・聞こえにくい方の生活の中での困りごとを知り、どのような配慮やサポートが必要かを学び理解を深める講座です。
○開催日:
  11月10日(日) 人吉市東西コミュニティセンター
  12月   8日(日) 菊池市中央公民館
     1月26日(日) 八代市ハーモニーホール八代
○時 間:13:00~16:00
○参加対象者:一般市民どなたでも
○参加費:無料
○聞こえない・聞こえにくい参加者のために要約筆記(文字通訳)付きます。

「NET118」の運用が開始されます!

11月1日より、聴覚や発話に障がいを持つ方がスマートフォンなどでの入力操作により、海上保安庁への緊急時の通報が可能となる「NET118」 の運用が開始されました。
海での事件・事故の時に聴覚障害者・言語機能障害者が円滑に緊急通報を行うための有効な手段です。
このサービスは事前に登録する必要があります。
海上保安庁ホームページに「NET118」に関する記事が掲載されています。
https://www.kaiho.mlit.go.jp/doc/tel118.html
 (登録等システムに関するお問い合わせ先)
海上保安庁警備救難部 管理課
  電話/FAX:03-3591-6361(内線:5160、5161)
メール(共通):jcg-net118@mlit.go.Jp


「全難聴公式LINE」運用開始 について

イベントのお知らせ、役立つ耳マークグッズの紹介、その他、聴覚障害者へ役立つ情報が配信されます。全難聴HPをご覧下さい。

字幕付日本映画情報

※スケジュール等の変更がある場合がありますので、お出かけの際は念のため各劇場にご確認ください。

妖怪学園Ý
 ~猫はHERO(ヒーロー)になれるか~

1/5(日)~8(水)

カイジ ファイナルゲーム

1/19(日)~22(水)

男はつらいよ50 お帰り寅さん

1/19(日)~20(月)

ラストレター

1/26(日)~29(水)

嘘八百 京町ロワイヤル

2/9(日)~10(月)

お問い合わせ先

〒861-4172

熊本市南区御幸笛田8丁目7-10 


FAX   096-379-9482(24時間OK)

E-mail npokumanan@kumamoto.zaq.jp